ツーレポ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 未知道探検倶楽部-81-国道405号+雑魚川林道+長野県道502号(奥志賀スーパー林道)

<<   作成日時 : 2017/10/14 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

このルートは上越地方(中越との境界あたり)である十日町から志賀高原へ直接抜ける道であり、陸の孤島「秋山郷」へ通じる唯一の道でもある。
国道も途中まで、後は林道なので、相当時間がかかることが予想される。
今回は、津南町の国道405号から侵入することとした。

1.国道405号
津南の町を離れると、田んぼや畑が広がる。
道は広域農道系の幅広い2車線道路。
そして、山が徐々に近づいてくる。
画像


ついにやってきた2車線道路の終焉。
ここから狭いクネクネ道が始まる。
画像


途中、こんな茶屋があったりして。
画像


視界が開けるポイントもいくつかあるが、さすがに周りは山ばかり。山深さを感じる。
画像

画像


天気がいいのでツーリング族も多い。
画像


それでも、奥地にはセメント会社があり、平日にはミキサー車が走っているようだ。
そのセメント会社も過ぎれば後は秋山郷しかない。


うお!バス(津南駅行)がやってきた。こんなところもバスが通るんだ。

この先で、秋山郷(切明温泉)へは国道ルートと林道ルートに分かれる。結論から言うと、林道ルートの方が道が良さそうだ(バスも林道経由)。
画像


ただでさえ、交通量が少ないのに道が二手に分かれてしまって、道は落ち葉だらけ。一瞬見ただけでは国道とは思えない。
画像


切明温泉にはちょっとしたパーキングがある。
温泉なので、民宿や旅館が何軒か並んでいる。
画像

画像

画像


切明温泉ってこんなところなんだね。
ほー、河原を掘れば温泉が出てくるんだ。
画像

画像


近くの橋の上から河原温泉を見るか・・・
画像

あのつり橋を渡って行くらしい。
う〜ん、木に隠れてちょっと見えない。
画像


今度、これを目的に来てもいいけど、車だとなかなかきつい場所だね。

ちなみに、国道405号は切明温泉まではきていない。
画像


今、走ってきた道の途中で打ち切られている。走行中に国道の終点は感じられなかったが、地図から判断すると、ここが国道の終点らしい。
画像




2.雑魚川林道
この橋を渡って対岸へ。
画像


「林道」なので、先の国道405号より道の状況が悪化すると思っていたが、意外や意外、道幅は広いし、舗装もきれいで、走りやすい。
画像

画像

画像


とはいえ、あくまで林道。ブラインドカーブは多いし、
結構、車、バイク、チャリが走っている。
画像

画像


なので、路面がいいからと言ってかっ飛ばすと危ない。

総じて景色はあまり開けない。
周辺は雑木林なので、秋には紅葉がきれいなのかもしれない。
画像




3.長野県道502号(奥志賀スーパー林道)
画像


奥志賀と野沢温泉を結ぶ県道である。冬季は閉鎖される。
かつては、有料林道だった。

雑魚川林道とはこの三差路でぶつかる。
画像


この三差路はややこしい。
特に、野沢温泉側(上記写真の正面側)から走ってきた場合、
志賀高原へ行くためには鋭角で右折する必要がある。
しかし、道はまっすぐにつながっている(こちらは雑魚川林道)ので、
知らず知らずのうちに間違った方向へ走ってしまう可能性がある。
というより、この日も多くのチャリダー(野沢温泉から志賀高原へ向かっている)が、間違えて雑魚川林道へ迷い込んでいた(雑魚川林道ですれ違った多くのチャリダー)。

正しい方向
画像


こちらも雑木林の中を走るので、展望は開けない。
画像


雑魚川林道が山肌をなでるように走っていたのに対し、こちらは川沿い(雑魚川)をトレースするように走る。・・・
画像

なんでこっちを雑魚川林道としなかったのだろうか。。。
こちらも交通量はそれなりにある。
画像


そして、突然道が広がり、スキーでおなじみの奥志賀高原に到着する。
画像


果てしなく山奥の道を走るので、シカ、サル、熊の出没も考えられたが、国道405号の最深部以外はそのような動物が出てくるような雰囲気ではなかった。

画像


20171001






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
未知道探検倶楽部-81-国道405号+雑魚川林道+長野県道502号(奥志賀スーパー林道) ツーレポ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる