ツーレポ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸大橋線マリンライナー(JR四国)

<<   作成日時 : 2017/11/03 10:41  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋線。
この区間(岡山−高松)をビジネスマンから観光客までを一手に引き受ける列車が快速マリンライナーである。
定期の非優等列車でグリーン車を連結しているのは、JR東とこのマリンライナーくらいだろう(JR東海は見習いなさい!)。

画像

グリーン車は高松側の先頭車(1号車)だけである。
岡山側の先頭車(5号車)は普通だ。JR西で走っているアレと同じである。
画像


このグリーン1号車は2階建てであり、1階が通常指定席、2階がグリーン席となっている。
さらに、運転席後ろに4席だけ「パノラマグリーン席」というものがある。
このパノラマグリーン席は、前面展望が可能となっており、走行中のかぶりつきにはたまらない席である。
画像

画像


これらの指定券は、指定席券売機で購入することができる。
予備知識もないまま指定券券売機に向かったが、通常のグリーンの他に「パノラマグリーン」というものがあった。
なんじゃこりゃ?
パノラマというくらいだから通所のグリーンより景色が良い席なのか?
ということでパノラマの方を買ってしまったという感じだ。

実際に列車に乗ってみると、おぉー、こういう事か・・・・
画像




感想。
かぶりつきに興味のない人はパノラマ席にする必要はない。むしろ通常の2階グリーン席の方が景色はよい。
一方、通常指定席は、1階であって、瀬戸大橋通過中は防風壁に阻まれて瀬戸の景色は全く見えない。景色を期待する人は、こちらを予約してはいけない。寝たい、座りたい人向け。

(注意)
グリーン車は高松側の1号車だけ。岡山側には連結されていない。
従って、上り(岡山行)のマリンライナーに乗るとき、パノラマグリーン席に座ってもかぶりつきはできない。

20171016





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸大橋線マリンライナー(JR四国) ツーレポ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる