iphoneをカーナビに使ってみよう

カーナビ用のスマホがお亡くなりになった。 SAMSUNGのGalaxy NOTE IIという古ーいスマホ、メインをiphoneに譲ってからは、サブマシンとしてカーナビに使っていた。画面が大きかったのでマップが見やすかったんだよね。 ちなみに、ナビとしてはほぼ使っていない。自分で走る道は自分で決める派なので、ナビのお告げは不要。ただ、…
コメント:0

続きを読むread more

行くぜ東北2020夏

2020年3月。長い間不通だった常磐線がようやく全通した。 仙台行の特急「ひたち」も復活した。 これは乗りに行かなくてはいけない。 そして、気になっていた秋田内陸縦貫鉄道にも乗ってみたい。 ということで、今回のミッションは次の通り。 (1)常磐線制覇 (2)田沢湖線制覇 (3)秋田内陸縦貫鉄道制覇 (4)奥羽…
コメント:0

続きを読むread more

秋田内陸縦貫鉄道を乗り通してみた

秋田内陸縦貫鉄道の歴史や詳細などはググってくれ。 今回は、早朝の鷹ノ巣駅発、角館駅行の普通列車に乗った。 JRの鷹ノ巣駅と秋田内陸縦貫鉄道の鷹ノ巣駅とは入り口が違う。 手前が秋田内陸縦貫鉄道の入り口、奥がJRの入り口 JRの入り口は味気が無いが、秋田内陸縦貫鉄道の入り口は趣があってよろしい。 入口は分かれているが、ホー…
コメント:0

続きを読むread more

田沢湖線に乗ってみた

田沢湖線は秋田新幹線でもある。 で、今回は新幹線ではなく、ドン行で行ってみよう。 ところが、、だ。 何ということでしょう、 峠を抜けていくドン行は一日3本(上り下りで6本)しかない! 秋田と盛岡を結ぶ最短ルートなのだが、JR東はどうしても秋田新幹線に乗せたいらしい。 いやいや、景色を(田沢湖線を)堪能するためにはドン行に…
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスホテル八木(秋田鷹巣)

秋田への往来のときに使う大館能代空港。 この空港から最も近いJRの駅が「鷹巣駅」だ。 しかし、、、、 空港アクセス駅というのに、、、、 なんだこれは。。。 完全なシャッター通り。 駅もローカル感満載である。 無人駅ではないのだが、到着したときは19:00だったが、既に無人。 こんな町だが、駅前にビジネ…
コメント:0

続きを読むread more

ホテル穂高(奥飛騨)

穂高連峰の入り口、新穂高ロープウェイの山麓駅の隣に建つホテル穂高。 経営が同じなのか、山麓駅のデザインとホテルのデザインが非常に似ていて一体感がある。 本格的な山屋は、こんなホテルには泊まらないのだろうが、ブームに乗っかった「なんちゃって登山」客の宿泊は多い。なので、シーズン中は平日でも満室という大人気ホテルである。 1.…
コメント:0

続きを読むread more

深山桜庵(奥飛騨)

岐阜県の最深部、奥飛騨温泉郷のひとつ「平湯温泉」。 深山桜庵はその中にある宿の一つだ。 かつて、平湯温泉で宿泊した「岡田旅館」の対面にある。 岡田旅館の客室から見て、うわぁー、やたら高級そうな宿だなぁ、という印象だった。 今回、その高級そうな深山桜庵に宿泊したのでレポートする。 高級旅館そうに見えるが、実は共立リゾートが運…
コメント:0

続きを読むread more

久々の長距離ツー(志賀高原)20200620

久しぶりの長距離ツーリング。 目指したのは志賀高原。 ただただ高速を走るのでは面白くない。 なので、途中で高速を降りて峠道を選んでみた。 まずは、長野自動車道の安曇野ICを降りる。 長野県道57号でR143に入る。 (K57) K57は山道であるが、混雑する松本市内の迂回ルートのようで、車やトラ…
コメント:0

続きを読むread more

鵜の庵 鵜 (岐阜)

岐阜の長良川といえば「鵜飼」で有名だ。 かつて、鵜飼を見に行くことを目的として岐阜へ行ったことがある。 うん、正直、鵜飼は・・・・・ 伝統行事として見ておくことは勧めるが、あまり期待しないほうがよい。 どちらかというと、屋形船系であって、船で食事を楽しむ行い、と思っていたほうが良いかもしれない(屋形船と違って「弁当」であるが…
コメント:0

続きを読むread more

2020年ツーリング開始!

ようやく、ツーリングを開始できた。 いや、バイクに乗っていなかったわけではない。 バッテリーチャージツーや、修理などでちょこちょこ乗ってはいたのだが、本格的にツーリングをスタートできたのは今日である。 この時期は伊豆半島がいいよね。 伊豆半島を時計周りに回ってきた。 伊豆半島はイイ! 富士山は見えるし、 …
コメント:0

続きを読むread more

上の山亭(伊豆下田)

伊豆半島の東側、国道135号から向かうと、下田の市街地に入るちょっと手前のストレートにある海鮮料理「上の山亭」 メニューはいろいろあるが、コレ1つを目指してやってきた。 「伊勢海老ラーメン」 ドーン 伊勢海老が丸ごと1本入りました! いや、豪快ですねぇ 伊勢海老用にハサミも付いてくる。 伊勢…
コメント:0

続きを読むread more

大江戸温泉物語 TAOYA志摩(三重)

三重の鳥羽の南側、町から少し離れた海沿いにあるホテル。もともと、"タラサ志摩ホテル&リゾート"というホテルだったのだが、大江戸温泉物語が買収して”TAOYA志摩”となった。それに伴い、宿泊料金が大幅に安くなり(と言っても大江戸温泉ホテルの中ではかなり高い)、宿泊者が増大したみたい。 1.部屋  今回はスタンダードに泊まっ…
コメント:0

続きを読むread more

湯の山温泉 グリーンホテル(三重)

三重県の御在所のふもとにある湯の山温泉にあるホテル。 湯の山温泉 湯元グリーンホテル ホテルの名前がビジネスホテルっぽいが、ビジホではない(ビジネスで使用してもよいが。。。いや、ビジネスでも使用したいぞ)。 1.部屋  うぉ!広いぞ!  二間もある。一人や二人で泊まるにはもったいないくらいの広さだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

スイフトスポーツ6MT(ZC33S)を借りてみた

名古屋でレンタカーを借りた。 マニュアル車は無いかな~と思っていたら、 バジェットレンタカーが「スポーツカー体感」というキャンペーンをやっていた。 その中にスイフトスポーツがあった。 アルトワークスに乗った時からスイフトスポーツは気になっていた車だったので、即エントリー。 3日間がっつり走ってきた…
コメント:0

続きを読むread more

バイク(XJ6Diversion)不調

去年の年末から、どうもバイクが不調だ。 走りには問題ないのだが、 時々、セルが回らなくなるのだ。 ん?っと思って、もう一回セルスイッチを押すとセルが回る。 セルスイッチを押して、半秒後にセルが回る。 そんな状況だ。 いつも発生するかというとそうでもない。気まぐれ的に発生する。 たまに発生する現象って困るよね。 最…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最終ツーリング(多分。。。)

多分、今年最後のツーになると思う。 全日の天気予報では快晴になるとのこと。 目的は富士山を撮影に行く! (年賀状のために) 目指すは箱根の大観山だ。 日出前に出発。 下界も寒かったが、箱根はもっと寒い。 せっかくのターンパイクも寒すぎて安全運転。 今日の富士山はこれ! う~…
コメント:0

続きを読むread more

湯~ねる(千葉)

千葉の湾岸地域といえば、工業地帯のほか、ディズニーランドや幕張メッセなどの施設があり、ビジネスや観光客目当てのホテルが乱立しているイメージがある。まぁ、そのイメージ通り、京葉線の主要駅駅前には巨大ホテルが存在している。  しかし、主要駅以外はそこそこ開発はされていてもホテルが存在しなかったりする。新習志野駅もそうだ。駅前にはショッピ…
コメント:0

続きを読むread more

たぬ金亭(秩父)★★

秩父の郊外にある豚丼屋「たぬ金亭」 駐車場はソコソコの広さあるんだけど、区画されておらず、雑然と駐車してあるので、ピーク時には駐車できない場合がある。 店の前には、イマイチやる気のない犬(の縫いぐるみ)が置いてある。 到着したのは12時ちょっと前。 全日に「アド街ック天国」で放送されたらしい。 そのせい…
コメント:0

続きを読むread more

豚たま丼と紅葉の秩父ツーリング

快晴の日、秩父ツーリングへ行ってきた。 ネット上で話題になっている「豚たま丼」を食べに行こう、という目的である。 ちょうど紅葉しているからついでに紅葉も、という目的も追加した。 秩父は近いようで遠いイメージがある。 今回の走行距離は300km程度なので、ツーとしてはわりと近場ツーリングに相当する。 でも、秩…
コメント:0

続きを読むread more

寝台列車をはしごする旅

(0)プロローグ 以前は、北海道へ行くときに、「北斗星」の予約が取れなかったときに、「あけぼの」+「はまなす」で寝台列車をはしごしていた。青森で時間があるので、途中下車してうまいもの食べたり、観光できたりして、なかなか密度の濃い旅行ができた。 じゃ、今は寝台列車をはしごできるのか? 寝台列車はサンライズしかないよね~、、、、…
コメント:0

続きを読むread more