未知道探検倶楽部28-2 国道291号

前回からの続き。

画像


R291をチャリで走ろう!と決めてから時間が経ってしまったが、ようやくチャンスが訪れた。
冬季閉鎖(2013/11/18)の一週間前

今回の走行コース
画像

水上駅まで電車で行き、さらにバスでロープウエイ駅まで行く。
ここで折り畳み自転車を組み立て、R291の車道終点(一の倉沢)まで走る。
そこから水上駅まで一気に下ってくる計画だ。

初めてのポタリングw
画像

水上駅からはバス。入り口が狭くてちょっと難儀した。
画像

水上駅から終点のロープウエイまで運んでもらう。
ロープウエイまでずっと上り坂なので、運賃\650なんて安いもんだ

ロープウエイ駅でチャリを組み立てる。
ジャン!
画像

おいらの相棒、赤い流星号

さぁ、行くぜ

ロープウエイ駅から出発してわずか50mの第1コーナー。
早くもゲートが。
画像

大半の車両はここで監視員に追い返される。
赤い流星号は、監視員の目を盗み・・・・強行突破!
・・・・ではなく、自転車は走行可です。
画像


しかし、このゲートの後ろには強烈な登り坂が待ち受けていた。
う・・・登れん
こういう時は・・・さっさと自転車から降りて、押す!
ひとしきり急勾配を上ると緩やかになる。
ハイ乗車。
そして先ほどの第1ゲートから数百メートルのところに第2ゲートがある。
画像

ここも問題なく突破。
この先には急坂はない。
路面は一応舗装されているが、荒れている部分もある。
また、車が通らないので、落ち葉が積もりまくって滑りそうだ。
(落ち葉で路面に穴が開いていてもわからないので慎重に)
画像

画像


時間的に(午後)登山客は少なく、ハイキング程度や、乗合タクシーで一ノ倉へ行った帰りの歩行者が多い。
中には犬の散歩をする人も

マチガ沢(ロープウエイ駅から3.6km)に到着。
画像

緩やかな上りとはいえ、かなり暑くなった。
上着を脱ぐ。
ここには、石造りの橋が。
画像

いよいよ出現し始めた明治国道の遺跡。

マチガ沢から1.6km。
一ノ倉沢に到着。
全ての車両を通行止めする第3ゲート(県警が管理している標識かどうか確認しなかった)。
コンクリで固められて開くことはない。
画像



ちょっと強行突破。
この橋もイイ。明治国道的。
画像

この橋を越えるとダート、明治国道が現れた。
画像

道幅はそのまま。さすが馬車や人力車を通すための明治国道である。
チャリがチャリだし、時間的に遅いので、今回はここまで。
この先はMTBじゃないと難しい。
ちなみに、チャリで峠越えをする猛者もいるようだ。
土砂崩れや登山道化しているところもあるので、全線乗車というわけにはいかないようである。
画像


しかし、今日は雲が低く、山の稜線は見えない。
画像

晴れていればこんな感じ
画像


帰りはラク~~
水上駅まで一気に下った(写真はちょいちょい撮影したが)。
でもさむ~い。マネする人は防寒を忘れずに。
画像


20131109

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント