古遠部温泉(青森)

古遠部温泉.jpg
トラック街道の国道7号線と山を隔てて並行に走るR282
国道でありながら、ほとんど車が走っていない。
これが古遠部温泉入口
P6290031.JPG
P6290030.JPG
そこから林道に入って約1km、古遠部(ふるとおべ)温泉はある。

一応舗装されている狭い林道を走る。
S2580056.JPG

対向車来るなよ~~っと思ってたら、来てしまった(涙)
S2580061.JPG

やたら長く感じたが、1kmなんだよね~
古遠部温泉到着
IMG_1091.JPG
IMG_1092.JPG

渋い、、、渋すぎる。
完全山奥の一軒宿だ。
そう、ここには泊まれるのだ。
今回は、温泉に入りに来ただけだが。。。
地図的には、高速道路や国道から近くて山奥感があまりないが、実際は、こんな感じで秘湯感満載である。
庭にはクマよけの番犬がいる(笑)
P6290033.JPG

フロントで入浴料¥320を払う。
安い。。。。。
崖にへばりつくように建てられているので、温泉は階段を下ったさきにある。
中に入ると!!!!
す、すげー!
湯船から温泉がダバダバダあふれているではないか。

湯船は最大で6人くらいは入れそう。
シャワーは一基あった。しかもボディーソープとシャンプーまで付いている。
床は温泉成分(鉄分)で真っ赤になっている。
あふれた温泉はすべて外に捨てており、外の岩も温泉成分で真っ赤になっている。
これはすごい!
あふれた温泉は床を大河のように流れており、地元の温泉通は床にマットをひいて寝ているのだ。

ここは止まってみる価値があるぞ!
今度は泊まりで来よう
なお、ケータイは圏外でつながらない。

20190629

この記事へのコメント