ブルートレインあけぼの(小坂レールパーク内)-再訪-

P6290066.JPG

小坂レールパークの「ブルートレインあけぼの」に宿泊するのは2度目だ。

前回のレポはこちら

今回はA寝台が予約できた。

あけぼの寝台券1.jpg

あけぼの寝台券2.jpg

定期運行時のあけぼののA寝台にも乗ったことはある。
やはり、B寝台と違って天井が高いのはイイ。

P6290043.JPG


今回の部屋は6番である。

前回、写真撮影にいそしんだが、2回目の今回は雨という事もあってじっくり過ごすことができた。

小坂レールパークの閉園後、車両をホームへ移動させる。

このとき、宿泊客は乗車できるのだ。これこそ動態保存の魅力だね。

動画はこちら


前回気付かなかったこと。

電源車だ。

P6290056.JPG

昼間の展示時と夜間は外部の電源設備から電源供給し、体験乗車の時だけ電源車の発電機を動かすと思っていた。

しかし、実際は、本来の発電機は使用していなかった。

使用しているのはコレ!

かつての荷室に新たに設置された小型発電機!

P6290050.JPG


もちろん本来の発電機も残されており、稼働する。しかし、客車12両分に電気を供給できる大型のものであり、しかも旧型なので、発電時の音や効率の観点から車両3台分の電気を賄える程度の発電機を搭載することにしたようだ。

雨が降ったり止んだりの天気だったが、濡れて反射するレールや車体も絵になるね。

P6290071.JPG

駅舎の休憩室には某ユーチューバーの色紙が貼ってあった。2種間ほど前に訪れていたんだね。

IMG_1111.JPG


2台のディーゼルカーは、前回から移動もせずに放置プレイ。
車体の塗装も剥げてかわいそう。

P6290041.JPG


予算が無いのだろうが、こちらも何とか手入れできないものだろうか。
ブルートレインのホーム入れ替え作業について、園内からも駐車場からも撮影は可能なのだが、あのディーゼルカーのせいで園内からの撮影が遮られてしまっている。意図してそこに置いたのか、意図せずに置いたのか、不明だが。

朝食は、もちろん、花膳の「とりめし弁当」。
IMG_1124.JPG

IMG_1126.JPG

「あけぼの」「北斗星」「はまなす」が定期運行していたころは毎年北海道へ行っていた。
北海道へ行くことではなく、夜行列車に乗ることが目的。
これらが無くなった今、この「ブルートレインあけぼの」が目的になったから、これから毎年、小坂レールパークに来るんじゃないかな。
サンライズと小坂レールパークとどちらにするかは悩むが。。。

そういえば、今回、名物の車内放送がなかったなぁ。。。
確かにかなり眠かったのだが、放送時間の22時と7時には起きてたと思うのだが。。。
もしかして、A寝台6号室の音響システムに問題ありだったのか?

P6300082.JPG
朝、宿泊客がチェックアウトした9:00AM、DLを連結して車両をホーム(1番線)から展示場(貨物ホーム)へ移動させる。
宿泊客は乗車することができる。
動画はこちら

20190629-30

この記事へのコメント