赤レンガの現役ジェネレーター、碇発電所(秋田県鹿角市八幡平)

東北自動車道鹿角八幡平ICを下りて国道282号を盛岡方向へ走ると、突然現れる赤レンガ造りの建物
P7010186.JPG
うおぉ、、何だあれは?
すげー明治ロマン
一旦は通り過ぎてしまったが、Uターンをして立ち寄ってみた。

P7010182.JPG

建物は発電所だった。しかも現役。
中で発電機がブンブン回っていた。

この物件、ネットで検索してみると、
三菱マテリアル(株)東北電力所碇発電所だと。
明治40年に建てられたそうだ(ただし、中の発電機は新しいもの) 。

この手の建物は最近人気だよ。横浜、群馬、函館、山口、、、いろいろ観光スポットになっている。

鹿角市八幡平サン、いい物件持ってるじゃない(って市の所有物ではないが。)。
これ、観光スポットにすれば観光客増えるんじゃない?
国道282沿いにひっそりと置いておくにはもったいない。
(観光スポットではないから逆にイイ!って話もある)

ちなみに、土木学会より歴史的土木施設として土木遺産に認定されているらしい。

碇発電所.jpg

20190701

この記事へのコメント