カローラスポーツ(6MT)を借りてみた

(20191004追記有)

IMG_1184.JPG
名古屋でレンタカーを借りた。

マニュアル車は無いかな~と思っていたら、

バジェットレンタカーが「東海限定!スポーツカー体感キャンペーン」というキャンペーンをやっていて、その中にカローラスポーツ6MTがあった。

つい最近、カローラがモデルチェンジされた。で、カローラスポーツと同じエンジンで6MTのグレード(WxB)があるようなので、ここはカローラスポーツで試してみようじゃないか。


カローラスポーツのグレードはG"Z"、1200ccターボ、6MTだ。

3日間がっつり走ってきたのでインプレを書いておこう。


(0)一言でいえば

惜しい!

メチャメチャ惜しい!

トヨタの設計者は、なぜそこを放置してしまったのか?


どんなクルマにも長所と短所がある。完璧なクルマなどは無い。
皆、短所をわかったうえで(短所に目をつむって)乗っているのだ。

カローラスポーツにも長所もあれば短所もある。
が、短所があまりにも痛恨すぎた。

長所を全て打ち消すほど短所が痛恨すぎる!

詳細は後述するから読んでくれ。 


(1)ペダル位置

 あ~、トヨタの配置ですなぁ~
 ペダル位置が床から高いんだよね。
 操作性には問題ないのだが、長時間乗っているとちと疲れてしまう。
(ペダル位置は短所の一つではあるが、許せる短所だ)


(2)エンジン性能

8NR-FTSという新開発のエンジン。
1200ccのターボエンジン。スポーツターボではなく、ダウンサイジングターボ。

 カタログスペックは、
パワー:116hp/5200-5600rpm
トルク:185Nm/1500-4000rpm

 かなりの台形トルクカーブを持つ


・ブーストがかかっている場合(1500rpm以上)

1200ccとは思えないくらい軽快かつ力強く走ってくれる。
だいたい2000ccクラスくらいか。
1200ccにターボ係数の1.7を掛けると1900cc位になるから大体あってますね。
車内に微かに聞こえてくる吸気音がターボを主張している。
意図してそうしてるのかはわからないが、そうだとすればなかなかの演出だ。
ターボラグも感じさせないし、ブーストがかかり始める時の挙動もスムーズ。

アルトワークスの次くらいにイイと思えるクルマだ(アルトワークスを超えることはできないなぁ)。

・ブーストがかかっていない時(1500rpm以下)

これが最悪の短所だ。
非常にトルクが薄い。いや、薄すぎるだろコレ。
普通に走り出すだけであれば問題ない。

しかし、次の場合に設計に疑問を感じる。

・交差点
普通、少しでもクルマが動いていたらセカンドに入れて交差点曲がるよね。
カローラスポーツでそれやると、アクセル踏み込んでも、アレ?加速しない!ってなる。
本当に加速しない。結局、交差点はローで曲がることになるからギクシャクしてしまう。

・自走式立体駐車場

これはイカン!まじ焦った。
立体駐車場だからゆっくり走らなければいけない。当然エンジン回転数も1000rpm程度。
その状態でスロープを登るとパワーが足りずにエンジン回転数が落ちてエンストしそうになる。

イカンイカン、ということでクラッチを踏んで一回停止。エンストを免れる。

改めて再スタート。坂道発進!
ボボボ、バスン!エンスト?wwww

再チャレンジ!
ボボボ、バスン!再エンスト?wwww

ヤバい!マジ発進できない(涙目)

状況として3速発進しているような感じ
何度も確認したよ。3速入ってんじゃねーかって。
でもローなんだな。

こーなったら、恥も外聞もない!素人よろしくエンジンぶん回して(4000rpm)半クラッチ状態だけでスロープ登り切る

そりゃそうだ、ブーストがかかっていなければただの1200ccのエンジン。しかもミラーサイクル。
車重が900kg程度のスイフトを動かすエンジンで車重1300kg(スイフトの約1.4倍!)のクルマを動かそうとしているのだから無理もない。

トヨタの設計の人、こういう状況は考慮してたのか?

カローラスポーツ絶賛してたジャーナリスト、こういう状況を試したのか?

ダウンサイジングターボとミラーサイクルエンジンの弱点が露呈してしまっている。


スーパーチャージャーを入れるか、ギアにスーパーローを付けないとイカンだろー
これは設計ミスレベルだぞ。
ハイブリッドに力を入れ過ぎて、こちらを疎かにしていないか。


(3)変速フィーリング

悪くはないが、
 最近のクルマとしては普通かな。マツダやスズキに後れをとってる感じ。

見た目は高級感がある。

6速もあって変速が忙しい。
シフトアップした時のエンジン回転数の落ち込みを減らすためなんだろうけど。

実際、いろんなシチュエーションでブーストバンドをキープしたまま走ることができる。

バイパスを含む街中では5速までしか使わない。

6速は高速道路用。

 前述したように、スーパーローが必要だよ。


(4)高速道路

  思っている以上にトルクがあるので、6速に放り込んでおけば、ほぼほぼOK。

結構ズボラな走りができる。

大体2000~2500rpm位で走れる。カローラフィールダーよりは高回転。

逆にシフトダウンしてしまうと、パワーバンドから外れてしまい(4000rpm以上)、面白くないかも。



(5)街中

普通に走る分には低回転領域のトルクの薄さは感じない。
急坂でなければ坂道発進も気を使うことない。
ただ、やはりブーストがかかっていないと走りにくいので、カローラフィールダーよりは高回転を維持する必要がある。
というか、ブーストがかかっている方が気持ちよく走れるので、無意識のうちに低いギアを使ってしまう。

iMT(自動トルクアップ)が付いているので、ゼロ発進時のクラッチミートの時に、自動的にエンジン回転数を1000rpmまで上げてくれる(アイドリングでは700rpmくらい)。そこから、ゆっくりクラッチをつなげばソロリと走り出す。後は、アクセルを踏んで加速していけばよい。

ただし、iMT(トルクアップ)だけで十分かというとさにあらず。あまりにも走り出しがのろいので、街中では障害物になってしまう。それに、坂道発進のときでも回転数の上昇は変化ない(1000rpm)。やはり、街中を走るためには、通常通りにアクセル踏んでクラッチミートする必要がある。

iMT(自動トルクアップ)は、ホントにMT初心者が練習場で練習するためのものと考えた方がいい。



(6)ワインディング

1300kgの車重を感じさせずに、なかなか軽快に走ってくれる。
1200ccということで、フロントが軽いせいか、コーナーも綺麗に回れる。
ターボラグもほとんど感じない。
ただし、ブーストがかかる1500rpm以上を維持しておく必要がある(ギアをキチンと選べば難しい話ではない。)。

それと、iMT(自動ブリッピング)、いいね!
自動ブリッピングはメチャメチャスムーズだよ。
ヒールトゥできなくてもブレーキングとともにショックなくシフトダウンできるし最高です。あまりにも便利すぎて普通のMTに乗れなくなりそう。。。。



(7)内装

すまん、ほとんど印象に残ってない。
スポーツシートってことで、シートの腰回り部分が盛り上がっていて、ホールド感はあった。まぁ、硬くもなく柔らか過ぎずってとこ。

G”Z”グレードは完全デジタルメーターなのだが、アナログ的表示で演出してくれている。違和感なく見やすい。
ただ、タコとスピードと燃料計と水温計だけでいいのに、余計な情報が表示されるのがウザい。簡素表示設定があると良かったのに。

036_o.jpg


(8)その他

3日間走り回った総合燃費は12.3km/Lだった。
一昔前のカローラの燃費くらいですな。
最近のクルマとしてはそんなにいい燃費ではない。
トルクバンドをキープするためにエンジン回転数高めで走るからね。

でも、この車選ぶ人は燃費なんて気にしないでしょ。


あ、それと、エンジン出力(エコモード、ノーマルモード、スポーツモード)の設定を変えられる機能が付いているんだけど、、、、

スポーツモード以外って必要?

エンジンスタート時には自動的にノーマルモードになっている。
でも、ノーマルモード、ダルいので、すぐにスポーツモードに切り替えてしまう。
何のためにエンジン出力を変える必要があるのか不明。


(9)結論

上でも書いたけど、極低回転時のトルクの薄さはホントに改善してほしい。

スーパーチャージャー搭載するか、モーターアシストするか、スーパーローを付けるか、なんとかしてくれ。

新型カローラ(W×B)のエンジンスペック見たけど、カローラスポーツと全く変わっていない。ってことは、新型カローラも自走式立体駐車場で難儀するってことだ。カローラ購入を考えていたのにブレーキがかかってしまった。

IMG_1182.JPG

20190914

------------------------------------------------------------------------------------------
(追記)

メチャメチャ惜しい!”
の理由が判明した。

ファイナルギアレシオの設定が間違えているのだ。
カローラスポーツは世界戦略車で日本以外でも販売しているが、
日本仕様だけファイナルギアレシオがハイギアード化されていることが分かった。

1速から6速までのギヤ比は世界共通であるが、
欧州仕様のファイナルギアレシオは5.045、
国内仕様のファイナルギアレシオは3.944。

う~ん、、、、0.2とか0.3のレベルではない。
約1.1も小さく(つまり相当ハイギアード)なっているのか。。。

そりゃ、立体駐車場で苦労するわけだ。

くだらない燃費競争のためか?

カローラ一族は全て同じギアレシオ。
欧州のファイナルに戻してほしい!

191004





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント