晩秋の信州ツーリング(20191102)


11月、もうすぐ志賀草津道路が冬季閉鎖になってしまう。
今年は体調不良で春の雪壁ツーに行けなかったので、今シーズンは一度も志賀草津道路を走っていない。
3連休の初日。天気予報は快晴。これは行くしかないでしょう。
びゃびゃっとルーティング。大体のね。現地に行ってから変更してもいい。
ルート1.jpg

6時に出発したが、さすが3連休。高速はが想定以上に渋滞して横川に着いたのは10時。

まずは、碓氷峠の裏ルート、長野群馬県道92号で慣らし運転。
と思ったが、先週の大雨で砂が浮いていたり、落ち葉が積もっていたりして、慎重に走らざるを得なかった。
碓氷軽井沢ICから再び上信越自動車道で東部湯の丸ICまでワープ!
東部湯の丸ICから菅平スキー場まで長野県道4号と国道406号を走る。標高が徐々に高くなってくると周りの木々が金色色になってくる。紅葉って感じじゃないけど、晩秋~を感じさせる。

菅平スキー場からは未知の長野県道34号を走る予定だったが、先週の大雨のせいで道路決壊、通行止めだった。しょうがないので、このまま国道406号で長野市へ下る。

長野市に下ったら、須坂長野東ICから信州中野ICまで長野自動車道でワープ。
ここからハイライトの志賀草津道路へ。
途中、湯田中にあるドライブイン関栄で昼食。
なんとなくヒレカツ丼を。
IMG_1289.JPG

志賀草津道路で蓮池を越えると遠く山々まで見えてくる。
渋峠まで来るとこの景色。イイね!
IMG_1297.JPG

あれ?
IMG_1303.JPG
青空に惹かれてリフトに乗ってしまった。

渋峠の頂上にある日本一標高の高いパン屋さん。スキーの時にはお世話になります!今回はかつ丼の後なのでスルー。
IMG_1314.JPG

渋峠からの景色。
IMG_1305.JPG
渋峠からの景色.jpg
ツーリングでここに来たのは初めてだ。
予定変更が自由なソロツーのいいところ。

白根山の尾根部を走り、万座温泉へ下る(火山活動のせいでバイクは草津方向へは行けない。)。
S2700019.JPGS2700024.JPGS2700039.JPGS2700083.JPG

通行料金がクソ高い万座道路を下って川原湯温泉。
八ッ場ダムにはもう水が溜まっていました。ただ、思ったよりは少なかったな。もしかしたら、まだ、完全に完成ではないから、大雨でたまった水を抜いているのかもしれない。

川原湯温泉からは榛名湖へ向けてもうひと峠超える。これも本日のハイライト。群馬県道28号。
車も少ないし、道もきれいだし、登坂車線あるし、最高です。
最も対向車こそあれど榛名湖へ上る車やバイクは1台もいなかった。

夕日に映える榛名富士
IMG_1321.JPG

後は帰るだけ。
普通は群馬県道33号で渋川伊香保ICへ下るのだが、いつものごとく伊香保温泉渋滞が発生している。渋滞を避けるために、群馬県道126号や28号があるのだが、いかんせん関越自動車道へのアクセスが悪い。
他にいい道はないかな、と地図を見れば、、、、
怪しげな林道があるではないか。
ルート2.jpg

まぁ、ゴルフ場のそばを通るから、行けるんじゃないかな。
ということで林道で下ってみた。
結果は、一般的ではない道なので、万人には勧められないが、街中通らずに寄居スマートICに出られるから、なかなか使えるルートだ(何箇所かトラップ分かれ道があるので、そこさえ間違わなければ)。

最後に圏央道の事故渋滞カウンターパンチを食らったが、21:30には自宅に到着。

全行程630kmだった。
良く走った。

20191102

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント