テーマ:旅行

瀬戸内(四国側)の旅

年末年始も勤務したので、ちょっと休みを取ろうかな。 正月明けのこの時期なら空いてるでしょ。 じゃ、どこいく? 普段混んでて行けないところ・・ やっぱりサンライズかな。 でも、JR四国もすでに制覇してしまってるし。 レンタカーで列車で行きにくいところに行ってみるか? スイッチバックの坪尻駅は無理でも新改駅な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内の大島(愛媛)ドライブ

日本には「大島」という島はいくつあるのだろう。 今回訪れた「大島」は瀬戸内にある「しまなみ海道」の経由島である。 ホントは、「しまなみ海道」を全線走ってやろうという目論見でやってきた(松山側から)のだが、時間の関係上それは無理、ということで急遽、大島往復&観光に計画変更したのだった。 大島でのミッションは次の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR四国予讃線 下灘駅

かつて「青春18きっぷ」のポスターにも使われた駅だ。 まぁ、そんな古いポスター等、知らない人も多いだろう。 むしろ、瀬戸内に沈む夕日がきれいに見える駅、という方が皆知っているのではないか。 JR四国では、週末ごとにイベント列車を走らせるほどの力の入れようだ。 それに、海に最も近い駅なんだそうだ。 いやいや、そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最古(現役)の跳ね上げ式可動橋「長浜大橋」(愛媛県大洲)

跳ね上げ式の可動橋って知ってるかい? 大型の船が通るときに橋がパカッっと跳ね上がるやつだ。 海岸沿いの工業地域でよく見られるタイプの橋だが、一般的にはあまり存在しない。 一般の跳ね上げ式タイプで、稼働中であり、そして最も古い橋がここにある。 さすがに船が通るタイミングには遭遇できなかったが、しっかりと通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉(愛媛県)

愛媛県の松山に行ってきた。 松山に泊まるんだから道後温泉に行かなきゃ!(道後温泉のホテルには泊まらないけど) ということで行ってきた。 何年振りだろう、久々に再訪した道後温泉。 日本にいながら、なかなか行けない場所ってたくさんある。 前回はバイクツーリングでフラっと寄ったのだが、 今回は、予めホームページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍潭寺(井伊家菩提寺)浜松

大河ドラマの主人公「井伊直虎」。 その井伊家の菩提寺である龍潭寺。 このドラマがなければ観光客などほとんどいなかったであろう。 割と広い駐車場があるのだが朝から満車。 バイクやチャリの駐輪場もしっかりある。こちらは余裕がある。 しかも、正面の山門に最も近いところに停められる。 内部の撮影は自由だが、ホームペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井伊家発祥の井戸

大河ドラマの主人公「井伊直虎」。 このドラマがなければ観光客などほとんどいなかったであろう。 ここは井伊家発祥の井戸と伝わる場所だ。 ドラマでは林の中に存在する設定。こんな感じ。 実際はドドーンと田んぼの中に存在する。 先の井戸はあの塀の中にある。 遠景ではこんな感じ。 バックの家々が景観をぶち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊蹄山を見に行こう

羊蹄山を見に行こう。 千歳空港でニッサンノートをレンタル。 昨日までは雪が舞っていたが、今日は予報に反して青空が見えている。快晴じゃないけどね。 札幌から羊蹄山へ行くためにはR230で中山峠を超えていけばよい。 (MAP) さてこのR230であるが、札幌駅付近から定山渓温泉手前まで4車線化が済んでおり、とっても走りやすい・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「碓氷峠 -トロッコ-」について

「碓氷峠 -トロッコ-」について (補足) シェルパ君、補修部品がない。 しかも、その補修部品、その辺で購入できるような市販品ではなく、型からおこして部品を作るようです。・・・ということは、 この先、しばらくはトロッコでいくみたい。 残念ながらEF63の復活はなさそう 休業期間が長くなってしまうので、代替DLで運行するよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部17 -長野県道112号(毛無峠)-

112号は途切れ県道である。地図を意よく見ると、群馬県嬬恋村に途切れ先が存在している。 県道112号へ行くためには未知道探検倶楽部16の「上信スカイライン」を使います。  で、途中で毛無峠の方向へ折れます。 1車線の舗装道(舗装してあってよかった)です。 下の写真が終点の毛無峠付近。 誰もいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部16 -上信スカイライン-

県道486号と112号が正式名。 ツーリングが楽しい万座ハイウエイの終点、万座温泉から長野市を結ぶ県道です。 フツーのツーリングは、志賀草津道路へ出て中野市へ向かうのが通常です。  でも、地図を見てみると、志賀草津道路の南側に「上信スカイライン」の文字が・・  前々から気にはなっていた道です。しかも、スカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線を刻むとき

大阪へ出かけることがあった。 ま、行きは用事があるから急いでいかないといかんので、新幹線なり飛行機なり使えばよろしい。 で、帰りだ。11時30分前に開放された。 横浜まで急いで帰る必要もない。時間がたっぷりある。 東海道線(在来線)で帰ってみるか。 京橋(大阪)の“緑の窓口”は客で大渋滞。並んでたら30分以上かかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部15 -群馬県道201号(線ヶ滝)-

ほとんど群馬と長野の県境である。 そもそも、この道にたどり着くまでも未知道なのであるが、それは別の回にして。 県道201号は行き止まり県道である。 その行き止まりには「線ヶ滝」という一見の価値がある滝が存在するらしい。 見に行ってみよう!! 確かに下仁田の町からは、えらく離れているのであるが、県道2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部14 -栃木県 河原小屋三の宿林道-

河原小屋三の宿林道、と言われてもどこだか全くわからないでしょう。 多分、この林道、地図に載っていないことも多い。 日光市の鬼怒川側と反対側の山の中を走る林道である。 県道58号から別れ、しばらく川沿いを走ります。 小さな集落(人は住んでいるのか?)を2~3個通過すると、川から離れ山の方向へ登っていきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部13 -栃木県道58号-

前から気になっていた「前日光牧場」 こんな山の中に、いや、山の頂上に牧場があるんだ・・・ 早速探検だ。 県道58号はは、この前報告した栃木県県道15号の粕尾峠から始まります。 林道?ダート? いえいえ、意外や意外。2車線もある舗装道路です。路面も結構良くって、そこそこのペースで走れます。 基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部12 -栃木県道15号-

栃木県のツーリングといえば、日光、中禅寺湖、いろは坂か、その先の那須塩原地域になってしまう。 その手前にはツーリングスポットはないのだろうか。 地図を見てみる。・・・おや? この道は? 県道15号。 栃木県の栃木市から足尾町を最短距離で結ぶ県道である。 しかし、この2地点の間には、群馬県と栃木県を分ける地蔵岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部11 -新潟長野 国道117号-

国道を未知道にしてしまうのも気が引けるが・・・ 前々から気になってた道だったので、未知道にしてしまった。 新潟と長野を繋ぐ幹線国道ですが、 車の数は地方幹線の17号や19号に全く及ばない。 車の数の割りに、バイパス化が進んでいてかなり飛ばせる道です。 でも、ねずみに注意ね。 今回はねずみを見かけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部10 -群馬県道270号-

関越自動車道の水上ICと国道17号を結ぶ県道。 ふつー、苗場へ行くとしたら、月夜野ICからひたすら国道17号を走るよね。 でも、地図を見てみると、水上ICから西方向へ進み国道17号にぶつかる道があるじゃないか。 走ってみた。 かなり整備されていて走りやすい道。車もほとんど走っていません。 国道17号近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部08 -千葉県道88号-

☆県道88号 大ヒットです。車は少ないし、全線追い越しOKです。 2車線部分は高速コーナーが続くかっとび道路。 1.5車線部分は細かいターンが続く楽しい道です。 距離も館山から富津市まで十分です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠 -列車復活案①-

碓氷峠列車復活案はいくつか挙がっている。 私自身もちょっと考えてみた。 本ブログを含めて3回に分けて記載する。 ・・・って、続きのアップロードはいつになるか 第一弾は、①登山鉄道方式 定期旅客運行を前提としており、割とメジャー案である。 (メリット) 他の路線(例えば、箱根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部07 -千葉県道81号

君津市の山奥と太平洋を結ぶ県道。 別名「清澄養老ライン」 所々広くなっていますが、 基本的に1~1.5車線道路です。 (車はすれ違いに苦労します。) 車は少ないですが、すれ違いでふん詰まり状態になっていることがあります。 直線はほとんど無いのでドライバーが譲ってくれるまで抜けません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部06 -千葉県道182号

予想より整備が進んでいる。 全線追い越し可能な対向2車線、ハイペース道路。 旧道を串刺しにして作ったので、旧道の分岐点が多数発見できる。 ハイペースで走るとそれなりにコーナーリングができる。 しかし、旧道を求めて走ると期待外れ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部05 -有峰林道

有峰湖は、有峰ダムにより発生した人造湖である。 地図上で見ると、有峰林道はこの有峰湖の周囲をめぐる観光道路のようにも見えるし、 岐阜県と富山県とを結ぶスカイラインのようにも見える。 前々から気になっていた道路であるが、なかなか行けないところでもある。 で、今回走破してみた。 ずばり、この道は、ダムのメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓氷峠 -トロッコ-

鉄道文化村←→峠の湯を運行しています。 トロッコと名が付いていますが、馬鹿にしてはいけない。 何といっても本物です。 TMC-500Aという、保線用ディーゼル機関車です(シェルパ君という愛称が付いてます)。 遊園地のおもちゃとはわけが違います。 間近で見るせいもあり、デカくて迫力あります。 音も重低音が響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部04-岐阜県 有峰林道東谷線接続林道

正確な名称は不明。 地図上では「高山大山林道」と書いてある。 R471上宝町←→有峰林道東谷線入口の道路である。 上宝町山中からホントに山中に入っていく。と、いってもこんな山中にこんないい道作っていいのかっていうくらいいい道である(大規模林道と書いてあった。)。 しかも車がいないのでワインディングを独り占めで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部02-長野県道12号

長野県道12号 別名「アルプス展望ルート」。 所々でアルプスがバ~ンと広がる。 道自体は基本的に1車線+αくらい。そんなに飛ばせる道ではないので、アルプスを見ながらツーリングがよろし。 休憩するなら大岡町を過ぎたところにあるアルプス展望公園がよい。売店レストランがある。早朝はやってない。 なお、大岡町内で道路が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知道探検倶楽部01-長野県道55号

長野県道55号 山を越えるルートであるが、千曲市と長野自動車の麻績(おおみ)ICとを結ぶ重要路線である。 予想以上に道も整備されていて走りやすい。中速コーナーが続く道は面白い。 四十八曲峠への旧道はゲートが閉まっている(麻績側からは入れる)。 廃道なのか除雪が未了なのかは不明(前者のような気がする。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more